プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【複コロ】検証用3。1セット目5コロ。ギベオン。(失敗)

2セット目を始める前に失敗してしまったので、仕切り直しとする。 1000円スタートで残ったのが770円なので、今回の最終的な収支は−230円。 ちょっと複コロで買う馬の予想に関して自分の中で思うところもあったので、改めて1000円から検証記事…

【複コロ】検証用②。1セット目3,4コロ。ルーツドール・フライライクバード。

先週までの複コロまとめ 1セット目:1210円(2コロ・次回利食いポイント1300円) 2セット目:0円(0コロ) プール:800円

【複コロ】検証用①。1セット目1,2コロ。ナイルリバー・グランデマーレ。

新しい複コロ、というか恐らく僕が考えることができる複コロの完成形を思いついたので、その検証です。 どんな複コロなのかは検証が終了した後に記事にまとめるけど、恐らく検証記事の内容だと「それ複コロじゃないじゃん」ってなるので、軽く説明。 合計2…

【複コロ】桜花賞グランアレグリア 30,000円→51,000円

一番最近の複コロは先週の桜花賞。 グランアレグリアを買った。 元々は買うつもりがなかったんだけど、レース1時間前くらいにチェックしたらなんとグランアレグリアの複勝が1.5〜。これを見て買うしかないと思った。 元々桜花賞はグランアレグリア頭で良いく…

WIN5の的中1000万円を300円のガチャポンのせいで逃した話

あの時ガチャポンさえ引かなければ。ガチャポンさえ目に映らなければ。ファンファーレの方を選んでいれば。僕は今ごろ1000万円を獲得していたのである。 悔しいが、これが人生なのだ。こんなことで人生を語るつもりはないが、それでも、これが人生なのだと痛…

【2018年】各馬券種の平均配当を頭数と芝・ダート別に調べてみた

今回は2018年に行われた中央競馬のレースの馬券種ごとの平均配当を、頭数と芝・ダート別に調べてみた。 なぜ調べたかというと、例えば3連複を買うときの話。1点100円で買うとして、何点まで買うのがガミリにくい買い方なんだろう。何点買うのが丁度いい買い…

【2018菊花賞】レースレベルを下げた大戦犯は田辺だよね・・・。

勝ったのは関東馬のフィエールマンだ。菊花賞は関東馬は来ないというデータを持ち上げる人が多かったように感じたが、それをあざ笑うような1着。 過去10年で馬券に絡んだ関東馬はゴールドアクターのみで、関東馬の勝利はマンハッタンカフェ以来17年ぶりだっ…

マンハッタンカフェ産駒は菊花賞が苦手なのか?

「マンハッタンカフェ産駒は菊花賞が苦手」というものだ。実際にマンハッタンカフェ産駒の菊花賞成績は(0.0.0.14)なのだ。 勝ち馬どころか、馬券に絡んだことすらないという衝撃的な、絶望的なデータである。ショックを受けた。マンハッタンカフェ自身は菊花…