プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【2018年】各馬券種の平均配当を頭数と芝・ダート別に調べてみた

2018年平均配当を調べてみた

モケです。

今回は2018年に行われた中央競馬のレースの馬券種ごとの平均配当を、頭数と芝・ダート別に調べてみた。

なぜ調べたかというと、例えば3連複を買うときの話。1点100円で買うとして、何点まで買うのがガミリにくい買い方なんだろう。何点買うのが丁度いい買い方なんだろう。誰もが一度はこんな疑問を思い浮かべたことがあるはずだ。

頭数と芝・ダート別の平均配当を調べることで、そんな疑問を解消できるんじゃないかと思ったのが、今回この記事を書いたきっかけだ。

もっと細かく、例えば競馬場や距離ごとに調べようかとも思ったけど、それはこの疑問にはあまり関係ないかなと判断した。競馬場やら距離ごとやら、そこまで細かいデータは自分で調べようね。

では早速、頭数と芝・ダート別に見てみよう。

ちなみに、芝・ダート共に最も施行回数が多いのは抜けて16頭立てレースだから、全体的なやんわりとした平均配当が知りたければ16頭立てを参考にしよう。

注意して欲しいのは、「平均配当」であって「中央値」ではないこと。中央値も簡単に調べられるなら出したいんだけど出し方が分からん。すまん。

5頭立て 芝・ダート

この条件で芝は2回施行され、ダートでの施行はなかった。

5頭立て 芝

平均単勝配当 220.0円

平均複勝配当 145.0円

平均馬連配当 300.0円

平均馬単配当 520.0円

平均3複配当 745.0円

平均3単配当 2420.0円

5頭立て ダート

施行なし

6頭立て 芝・ダート

この条件で芝は11回施行され、ダートでの施行はなかった。

6頭立て 芝

平均単勝配当 376.4円

平均複勝配当 194.5円

平均馬連配当 512.7円

平均馬単配当 1039.1円

平均3複配当 368.2円

平均3単配当 2452.7円

6頭立て ダート

施行なし

7頭立て 芝・ダート

この条件で芝は26回、ダートは4回施行された。

7頭立て 芝

平均単勝配当 503.1円

平均複勝配当 256.2円

平均馬連配当 1373.5円

平均馬単配当 2558.1円

平均3複配当 1543.1円

平均3単配当 9928.8円

7頭立て ダート

平均単勝配当 345.0円

平均複勝配当 202.5円

平均馬連配当 812.5円

平均馬単配当 1425.0円

平均3複配当 492.5円

平均3単配当 3452.5円

8頭立て 芝・ダート

この条件で芝は99回、ダートは11回施行された。 

8頭立て 芝

平均単勝配当 607.8円

平均複勝配当 189.7円

平均馬連配当 1742.2円

平均馬単配当 3611.9円

平均3複配当 2765.2円

平均3単配当 19253.2円

8頭立て ダート

平均単勝配当 327.3円

平均複勝配当 182.4円

平均馬連配当 810.0円

平均馬単配当 1510.0円

平均3複配当 1808.2円

平均3単配当 8260.0円

9頭立て 芝・ダート

この条件で芝は89回、ダートは28回施行された。

9頭立て 芝

平均単勝配当 879.4円

平均複勝配当 248.7円

平均枠連配当 1598.2円

平均馬連配当 2018.2円

平均馬単配当 4388.4円

平均3複配当 3991.5円

平均3単配当 26776.6円

9頭立て ダート

平均単勝配当 650.7円

平均複勝配当 257.3円

平均枠連配当 2818.6円

平均馬連配当 2665.4円

平均馬単配当 4767.9円

平均3複配当 4586.1円

平均3単配当 29495.4円

10頭立て 芝・ダート

この条件で芝は129回、ダートは55回施行された。

10頭立て 芝

平均単勝配当 610.5円

平均複勝配当 253.4円

平均枠連配当 1725.0円

平均馬連配当 2201.9円

平均馬単配当 4336.6円

平均3複配当 6878.0円

平均3単配当 41189.8円

10頭立て ダート

平均単勝配当 732.4円

平均複勝配当 209.4円

平均枠連配当 1583.5円

平均馬連配当 2454.0円

平均馬単配当 4984.5円

平均3複配当 4380.0円

平均3単配当 26367.6円

11頭立て 芝・ダート

この条件で芝は136回、ダートは57回施行された。

11頭立て 芝

平均単勝配当 792.6円

平均複勝配当 289.3円

平均枠連配当 1784.4円

平均馬連配当 3256.3円

平均馬単配当 6161.6円

平均3複配当 9205.2円

平均3単配当 56351.3円

11頭立て ダート

平均単勝配当 746.8円

平均複勝配当 302.9円

平均枠連配当 1547.5円

平均馬連配当 3536.8円

平均馬単配当 7204.0円

平均3複配当 12601.9円

平均3単配当 74616.3円

12頭立て 芝・ダート

この条件で芝は127回、ダートは109回施行された。

12頭立て 芝

平均単勝配当 1025.3円

平均複勝配当 337.2円

平均枠連配当 2043.8円

平均馬連配当 3675.7円

平均馬単配当 7781.0円

平均3複配当 17782.5円

平均3単配当 126438.4円

12頭立て ダート

平均単勝配当 943.9円

平均複勝配当 304.7円

平均枠連配当 1799.0円

平均馬連配当 4721.3円

平均馬単配当 9453.1円

平均3複配当 13849.0円

平均3単配当 88010.5円

13頭立て 芝・ダート

この条件で芝は119回、ダートは102回施行された。

13頭立て 芝

平均単勝配当 716.1円

平均複勝配当 268.1円

平均枠連配当 1721.9円

平均馬連配当 3634.6円

平均馬単配当 6461.4円

平均3複配当 9617.8円

平均3単配当 52750.9円

13頭立て ダート

平均単勝配当 1048.8円

平均複勝配当 370.2円

平均枠連配当 2186.7円

平均馬連配当 9676.6円

平均馬単配当 20939.2円

平均3複配当 17333.5円

平均3単配当 135524.2円

14頭立て 芝・ダート

この条件で芝は124回、ダートは177回施行された。

14頭立て 芝

平均単勝配当 821.7円

平均複勝配当 289.4円

平均枠連配当 1884.9円

平均馬連配当 3889.8円

平均馬単配当 7886.7円

平均3複配当 13940.2円

平均3単配当 91801.8円

14頭立て ダート

平均単勝配当 838.6円

平均複勝配当 328.9円

平均枠連配当 2119.8円

平均馬連配当 4946.9円

平均馬単配当 8978.7円

平均3複配当 23585.6円

平均3単配当 130022.9円

15頭立て 芝・ダート

この条件で芝は112回、ダートは268回施行された。

15頭立て 芝

平均単勝配当 801.8円

平均複勝配当 337.4円

平均枠連配当 1988.2円

平均馬連配当 4909.1円

平均馬単配当 9286.5円

平均3複配当 18197.7円

平均3単配当 103829.3円

15頭立て ダート

平均単勝配当 1066.3円

平均複勝配当 375.2円

平均枠連配当 2336.6円

平均馬連配当 6542.1円

平均馬単配当 13337.6円

平均3複配当 23160.6円

平均3単配当 138670.6円

16頭立て 芝・ダート

この条件で芝は394回、ダートは842回施行された。

 

16頭立て 芝

平均単勝配当 1050.9円

平均複勝配当 385.9円

平均枠連配当 2094.0円

平均馬連配当 6130.3円

平均馬単配当 11940.1円

平均3複配当 23996.9円

平均3単配当 144388.2円

16頭立て ダート

平均単勝配当 1248.8円

平均複勝配当 378.7円

平均枠連配当 2157.2円

平均馬連配当 6407.2円

平均馬単配当 13296.7円

平均3複配当 26392.4円

平均3単配当 172123.5円

17頭立て 芝・ダート

この条件で芝は49回施行され、ダートでの施行はなかった。

17頭立て 芝

平均単勝配当 970.4円

平均複勝配当 413.9円

平均枠連配当 2816.3円

平均馬連配当 5958.0円

平均馬単配当 11053.9円

平均3複配当 25935.3円

平均3単配当 135642.9円

17頭立て ダート

施行なし

18頭立て 芝・ダート

この条件で芝は258回施行され、ダートでの施行はなかった。

18頭立て 芝

平均単勝配当 1235.2円

平均複勝配当 405.4円

平均枠連配当 2179.6円

平均馬連配当 7460.6円

平均馬単配当 14778.9円

平均3複配当 44960.5円

平均3単配当 250293.5円

 18頭立て ダート

施行なし

まとめ

表にすんのはめんどくさいからパス。無断転載はご自由に。そしてもう一度言うけど平均であって中央値ではないことに注意。

ざっと見て分かるのは、やっぱり頭数は少ないよりも多いほうがオッズは高いんだねということ。競馬の格言に「小頭数は荒れる」なんてものがあるけど、あれってきっと「小頭数(は固そうな割りに)は荒れる」なんだと思う。

小頭数ってだけでなんか固く決まりそうな雰囲気が漂ってるから、それでちょっとでも荒れたら「うわっ小頭数って荒れるなあ。」って強く印象付けられるだけだと思う。

平均配当見たら、明らかに小頭数よりも多頭数の方がオッズがうまい。まあ考えてみたら当たり前で、多頭数の方が全点数が多いからね、買う人も色々と手を広げるからそりゃオッズは高くなる。

で、俺が今回なんでこんなものをわざわざ調べたかというと、「今まで20点前後で3連複を買ってたんだけど、これって30点前後まで増やしてもガミらないんじゃね?けど頭数少ないと流石にガミるのかなどうなんだろ。」って思ったから。

でその疑問の答えだけど、あくまで平均配当のみを参考にするなら、9頭立て以上の頭数のレースなら3連複30点買っても平均するとガミらない。8頭以下は平均してガミる。そして頭数は多ければ多いほど3連複30点でもガミリにくくなる。

これを踏まえて3連複30点をベースにして馬券買ってみよっと。3連複以外の馬券でも同じような考え方ができるね。

あと割とびっくりしたのが、芝よりダートの方が固めだと思ってたけどそんなことないんだね。頭数別に見るとダートの方が荒れてる頭数が多い。なかなかびっくり。

それでは終わり。

てかダートってフルゲート16頭までなんだな。知らなかったし気付かなかったわ。5頭立てまでしか小頭数見たことないから5頭立てからのデータにしたけど4頭以下ってレースあんのかな。少なくとも去年は見てない・・はず。