プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【複コロ】検証用②。1セット目3,4コロ。ルーツドール・フライライクバード。

モケです。僕が思い付く複コロ完成形の検証記事です。2019年11月16日と11月17日のレース。

一番初めの検証記事①は以下の記事。 

複コロ検証

恐らく僕が考えることができる複コロの完成形を思いついたので、その検証。

どんな複コロなのかは検証が終了した後に記事にまとめるけど、恐らくこの検証記事の内容だと「それ複コロじゃないじゃん」ってなるので、軽く説明。

合計2セットを最終的に転がす複コロで、ポイントは小まめな利食い。一般的に言われる複コロとは違って払戻金は全ては転がさず、利食いして金額を減らして転がす。

利食い分はプールして2セット目用の資金だったり、失敗時の復活用の資金として使う。

細かくは検証後の記事にて。検証記事見ればある程度分かるはずだけどね。

ここまでテンプレ。検証は以下です。

先週までの複コロまとめ

1セット目:1210円(2コロ・次回利食いポイント1300円)

2セット目:0円(0コロ)

プール:800円

1セット目3コロ ルーツドール

f:id:keiba-moke:20191118222619j:image

東京新馬芝1600mのルーツドール。

フィエールマンの半妹で、ジャスタウェイの産駒。

母リュヌドールが本当に優秀で、この馬の上のルヴォワール・フィエールマン・ラストヌードルは全て新馬戦で勝利している。

実際この馬の勝ち方も非常に優秀で、足元に不安がある血統なので「順調にいけば」の条件付きにはなるが、オークスはこの馬が勝ちそう。

結果は1着で、複勝は1.1倍ついた。1300→1430。

1210円だった1セット目の弾に、プールから90円を足してキリよく1300円で転がしています。

発走30分前くらいには下限オッズ1.5くらいだったはずなんですけどー。まあいいです。1.1倍が美味しいと思えるのがこの複コロっていう馬券術なんで。

1セット目4コロ フライライクバード

f:id:keiba-moke:20191118222627j:image

京都未勝利芝1800mのフライライクバード。

調教の動きから、新馬戦に引き続き断然人気となった。

血統的にも新馬よりも叩いてからという感じで、複コロ対象としてはかなり信頼できる馬だった。

結果は2着で、複勝は1.1倍ついた。1300→1430。

3コロ目と4コロ目が両方1300円賭けていておかしいように見えるけど、利食いしてリスクヘッジした結果です。

この馬は調教が悪くならない限り、未勝利を勝ち上がるまで買い続けてもいいなとも思っている。

今週のまとめ

1セット目:1430円(4コロ・次回利食いポイント1500円)

2セット目:0円(0コロ)

プール:840円

今週は1.1倍を2回転がすことになったから、プールをあまり増やせなかった。

プールが1000円を超えたら2セット目スタートなので、この調子だと来週もまだ2セット目スタートできないかもしれない。

でも1000円スタートで2週目終了時点でこの感じなら、順調といっていい。

こうやって記録として文字にしたら、説明がないと分かりづらい複コロだなあと感じた。

検証が終わってからこの複コロについてちゃんと記事に書こうと思う。

では。続きは下の記事。