プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【複コロ】検証用2−3。2セット目1コロ。ラヴィンフォール。

モケです。僕が思い付く複コロ完成形の検証記事です。2019年12月28日のレース。

一番初めの検証記事①は以下の記事。 

複コロ検証

恐らく僕が考えることができる複コロの完成形を思いついたので、その検証。

どんな複コロなのかは検証が終了した後に記事にまとめるけど、恐らくこの検証記事の内容だと「それ複コロじゃないじゃん」ってなるので、軽く説明。

合計2セットを最終的に転がす複コロで、ポイントは小まめな利食い。一般的に言われる複コロとは違って払戻金は全ては転がさず、利食いして金額を減らして転がす。

利食い分はプールして2セット目用の資金だったり、失敗時の復活用の資金として使う。

細かくは検証後の記事にて。検証記事見ればある程度分かるはずだけどね。

ここまでテンプレ。検証は以下です。

先週までの複コロまとめ

1セット目:1300円(2コロ・次回利食いポイント1430円)

2セット目:1000円(0コロ・次回利食いポイント1200円)

プール:320円

今回がようやくの2セット目スタートです。

2セット目1コロ ラヴィンフォール

f:id:keiba-moke:20191228234850j:image

阪神2歳未勝利芝1800mのラヴィンフォール。

武豊×大塚亮一オーナーのコンビはワールドプレミアでノリノリ。

前走が2番という内枠にも関わらず4角で大外まで出していてロスの多い微妙な競馬に見えた。

パドックをよく見て、状態は出走メンバーの中でも上位かなと思い購入。最近パドックの見方を勉強してるんで。

レースはかなりギリギリ。運がよかった感がすごい。何とか的中。

もう少し緊張感を持って選ばないとなと感じた。

結果は3着で、複勝は2.0倍ついた。1000→2000。

1200円で利食い。800円をプールに。

今週のまとめ

1セット目:1300円(2コロ・次回利食いポイント1430円)

2セット目:1200円(1コロ・次回利食いポイント1440円)

プール:1120円

久しぶりに転がした気がする。

プールが1000円を突破してくれたので、もし次で転がし失敗してもプールから復活させることができる。

改めてこの複コロ馬券術見たら、結構複雑ですね。一度理解したらシンプルなもんだけど。

まあぼちぼち、順調に出来ているかと。ただもう少し緊張感を持ってやりたいな。

今回思ったのは、パドック予想と複コロって結構相性が良いということ。もっとパドックを見れるようになっていきたい

ではおわり。続きは下の記事にて。