プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【複コロ】検証用2−5。2セット目3コロ。インティ。

モケです。僕が思い付く複コロ完成形の検証記事です。2020年1月26日のレース。

一番初めの検証記事①は以下の記事。 

複コロ検証

恐らく僕が考えることができる複コロの完成形を思いついたので、その検証。

どんな複コロなのかは検証が終了した後に記事にまとめるけど、恐らくこの検証記事の内容だと「それ複コロじゃないじゃん」ってなるので、軽く説明。

合計2セットを最終的に転がす複コロで、ポイントは小まめな利食い。一般的に言われる複コロとは違って払戻金は全ては転がさず、利食いして金額を減らして転がす。

利食い分はプールして2セット目用の資金だったり、失敗時の復活用の資金として使う。

細かくは検証後の記事にて。検証記事見ればある程度分かるはずだけどね。

ここまでテンプレ。検証は以下です。

先週までの複コロまとめ

1セット目:1300円(2コロ・次回利食いポイント1430円)

2セット目:1440円(2コロ・次回利食いポイント1440円)

プール:1120円

今回は2セット目の1440円にプールから60円を足して1500円を転がし。

2セット目3コロ インティ

f:id:keiba-moke:20200126215533j:image

京都ダート1800m東海Sのインティ。

58kgという斤量であったり13番という外枠であったりなど、嫌われる要素がぼちぼちあったが、格が違うでしょ。

また内にスマハマがいるのでみやこSの再現になったら厳しいが、豊さんがインティでそんな自滅的な騎乗をするわけがない。

スマハマが鼻を主張するにしても、それでもペースは落ち着くはず。スマハマの前走を見れば、みやこSの反省がよく分かる。

というわけで購入。ちなみに今回はパドック見るまでもないと思ったのでパドックは考慮していない。調教を見れば十分仕上がりが分かったというのもあって。

結果は3着で、複勝は1.2倍ついた。1500→1800。

逃げずに押さえる競馬をしたけど、逃げたら勝ってたでしょうね。まあこんなところよりもフェブラリー連覇の方が大事なのでしょう。

今週のまとめ

1セット目:1300円(2コロ・次回利食いポイント1430円)

2セット目:1500円(3コロ・次回利食いポイント1800円)

プール:1360円

2セット目の利食いポイントは1440円だったけど、繰上げで1500円にした。

次は1セット目ですね。

ちなみに先週は転がしたい馬がいなかったのでスキップ。複コロ対象馬の選び方含め、とても順調。

この検証のゴールを決めていなかったが、ゴールは1セット目と2セット目とプール全てが一万円を超えることにしましょうか。

検証が終わったら複コロ完成形の記事を公開する。いつになることやら。

ではおわり。続きは下の記事で。