プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

【複コロ】検証用3。1セット目5コロ。ギベオン。(失敗)

モケです。僕が思い付く複コロ完成形の検証記事です。2019年11月30日のレース。

一番初めの検証記事①は以下の記事。 

複コロ検証

恐らく僕が考えることができる複コロの完成形を思いついたので、その検証。

どんな複コロなのかは検証が終了した後に記事にまとめるけど、恐らくこの検証記事の内容だと「それ複コロじゃないじゃん」ってなるので、軽く説明。

合計2セットを最終的に転がす複コロで、ポイントは小まめな利食い。一般的に言われる複コロとは違って払戻金は全ては転がさず、利食いして金額を減らして転がす。

利食い分はプールして2セット目用の資金だったり、失敗時の復活用の資金として使う。

細かくは検証後の記事にて。検証記事見ればある程度分かるはずだけどね。

ここまでテンプレ。検証は以下です。

先週までの複コロまとめ

1セット目:1430円(4コロ・次回利食いポイント1500円)

2セット目:0円(0コロ)

プール:840円

プールから70円を使い1セット目を1500円で転がします。

1セット目5コロ ギベオン 

f:id:keiba-moke:20191201162626j:image

G3チャレンジカップのギベオン。

もともと買いたいなと思っていたステイフーリッシュとテリトーリアルが、色々と調べていたら買いたくなくなって、他の馬を見ていたらこの馬が目に付いた。

今冬、藤原英昭厩舎の馬に短期免許の外国人ジョッキーが乗るときは、ほぼ全てが勝負レースだと判断している。

ギベオンは2走前に同じ阪神芝2000mの鳴尾記念で4着に破れているが、それはスタート直後に不利を含めスムーズに運べなかったことが敗因。

デットーリが乗る今回、鞍上のスムーズなエスコートで好走するでしょって感じで買った。

の、ですが。

直線で2回詰まりましたね。はい。

正直なこのレースの感想なんですが、「何が世界のデットーリだよ」「直線が完全に福永じゃねえか」となりました。(すみません福永ジョッキーに失礼ですね一番好きな騎手です)

最後の直線で無理やり先行馬を追い抜こうとしたということで、デットーリには過怠金が課せられたみたいっすね。

まあ、他の騎手にプレッシャーをかなりかけられていたので、仕方がない。

詰まった後の脚色的に不利がなければ好走してただろう。

予想自体は間違ってなかったと思いたい。

ともあれ結果は9着で、複コロ失敗。1500→0。

今回の複コロは一旦終了

1セット目:0円

2セット目:0円

プール:770円

2セット目を始める前に失敗してしまったので、仕切り直しとする。

1000円スタートで残ったのが770円なので、今回の最終的な収支は-230円。

ちょっと複コロで買う馬の予想に関して自分の中で思うところもあったので、改めて1000円から検証記事を始めたい。

第一回複コロ検証は230円の損失で終了です。

では、おしまい。第二回復コロ検証記事は以下から。