プロ馬券師になりたい。

しょうらいのゆめはぷろばけんしです。※本気で競馬で勝つことを考えるためのブログです。

予想が下手でも馬券術で競馬は勝てる。分からなくても当たる。

モケです。

また久々の記事になってしまった。

今日は菊花賞がありまして、豊さんが勝ってなんだか嬉しい。それと菊花賞ではないけど、完璧に予想できたと思った馬券がコテンパンに外れてとても気分が良い。

なのでこのノリで記事書こうかなと。ノリで書くにしてはなかなか攻めた内容だけど。

さて今回は「予想力が無くても馬券力があれば競馬は勝てる」というテーマ。

みなさん一度は考えてことあるのでは?予想力なんて実はいらないんじゃねっていう。

では書いていきましょう。

予想が下手でも馬券術で競馬は勝てる

先に結論。勝てます。

予想が下手っていうのは、あえて外れるような馬を買うのは流石にダメ。

ただ極論を言えば、自分で予想なんかしなくても馬券術だけで競馬は勝てる。

予想を公開している人なんて無名の人を含めれば山ほどいるんだから、予想を読んでなるほどなって思った人の予想を使えばいい。

もっと言えば、馬券を買っている膨大な人たちの予想の結果がオッズなわけで、それを見るだけでもいい。

自分で予想なんかしなくても、馬券術に使う予想はそこら中に転がっている。

なので馬券術さえあれば、予想力がなくても競馬は勝てる。これが僕の考え。

馬券術の確立

じゃあどんな馬券術なら予想力が無くても勝てるのよと。

予想力上げることを放棄するならそれくらい自分で考えなさいと言いたいが、わざわざ記事にしているんだから僕の馬券術を載せときます。

あ、ちなみに裏切るようですが僕は予想力を放棄していません。馬券術だけでも勝てると言っているだけで、予想力はあるに越したことはないんで。

さて馬券術。すでに記事にしているので詳しくはそちらを参考にして欲しいが、僕がよく使っているのは3連複フォーメーション馬券術と複コロ馬券術。

馬券術はいくらでも存在すると思うんで、紹介するもの以外にも色々試してみましょう。試行錯誤して、馬券術を確立させればもう勝ちゲーです。

3連複フォーメーション馬券術

3連複フォーメーションは2−4−7。1列目に2頭、2列目に4頭、3列目に7頭の計19点買い。正直これ適当にオッズで選んで買い続けるだけで勝てる。

実績として僕自身が勝てたのと、競馬デビューの人が3場開催の36R全てでそれを実践して1日のトータルで勝てたってのもある。36R全部買ってくれた素敵な人は1人しかいなかったけど、数レースこの馬券術を試して勝てた競馬デビューの人は複数人いる。

まあただこの3連複フォーメーション馬券術の弱点は、狙い撃ちができないこと。重賞だけ買うっていう人が1日のトータルで勝つために使うのは難しいと思う。

長期でやってくれれば問題ないけど。

3連複馬券術について細かくは下の記事に。

複コロ馬券術

複コロ馬券術は3連複フォーメーションより複雑だから、記事見て欲しいけど・・。

まあでも記事時点の馬券術より今はもう少し改良してるから、いずれ新しく書く。

簡単に言えば、複コロの最大のデメリットである「コツコツドカン」のドカンの大損失を抑える、もしくは回避するために複数セット用意して複コロしましょうっていう考え方。

複コロは的中率重視という、「的中率より回収率」と言われる馬券のセオリーの真逆をいく一見アホな買い方。

けどギャンブルで勝つためなんだからセオリーの真逆いったろうやないかい、という思考の元たどり着いたのがこの複数セット買う複コロ馬券術。

ただこれは予想力はほんの少し必要だね。

固いレースを調べるのと、一番強い馬を見つけるのが必要になってくるから。

まあそれでも、勝てる馬券術。間違いない。

これは長期的な馬券術だからやってくれる人がいなくて僕しか実績として言えないけど、僕はこれで安定して勝てている。まだまだ改良していくつもりではあるけど。

複コロ馬券術について細かくは下の記事に。

自分で予想しない、精度の高い予想術

「予想が下手でも馬券術で競馬は勝てる。分からなくても当たる。」なんて記事にたどり着いてしまった皆さん。きっと予想が苦手で、藁にもすがりたい気分なのでしょう。

そんな皆さんに、自分で予想せずに精度の高い予想ができる方法を教えます。

そしてこれは競馬予想に限った話ではなく、生活の知恵の一つとしても使える方法。

まあ、競馬ブログなんで競馬ベースで書くけどね。

方法は以下の通り。

  1. ブログやSNSなどで、上手な予想家を5人ピックアップする。
  2. その5人をランキング化する。(信頼度を測るのに使います)
  3. その5人のうち3人以上が同じ馬に本命を打っているレースを待つ。
  4. その3人以上の予想家のランクによって、買う買わないを決めたり、購入金額を決める。

だけ。

自分では全く予想してないでしょ。けど精度は間違いなく下手な予想家以上。

大事なのはピックアップする5人の見極め。こればっかりは時間をかけて選ぶしかない。競馬初心者の人は、周りの競馬好きが誰を参考にしているのか聞いてみるといい。

まあ競馬業界に限らずだけど、当たった時にワーワー騒いですごい当たってる風に装っている人は大勢いるので気をつけましょうね。

恥ずかしながら僕は競馬始めたばかりのころ、アッサリとそのワーワー騒いでいるような人が上手いんだと騙されてしまいました。若かったし・・・。

5人のピックアップさえ終えれば、あとは全く自分で予想することなく馬券術に当てはめるだけで勝てます。

5人の優秀な予想家の予想が被ったレースを待つだけですから。

「そんなのつまんないじゃん。」と思ったあなた。あなたは大人しく予想力を磨きましょう。

予想力はあるに越したことはない

馬券力だけあれば競馬は勝てる。これは僕は間違いないと考えている。

が、そこに予想力が加われば最強じゃん、とも思っている。

結局は、両方欲しいんですよ。馬券力も予想力も。

どちらをはじめに磨いていくかという問題なだけで、競馬を続けていけばどちらもが必要だと感じるようになるんです。

この記事にたどり着いた皆さんはきっと、先に馬券力を磨こうと思った人たちなんじゃないかな。僕と同じ。

終わりに

まあこんなところで、この記事は終わり。

菊花賞デーのノリで書き切った。そう言えばウマフラー当たりました。サイレンススズカみたいな栗毛の色が欲しいなと思ったらちょうど栗色が当たってほんのり嬉しかったです。

サイレンススズカみたいな馬、再来を見るには自分が馬主になるしかないのかなあと思う今日この頃です。

ではまた。